動物病院/福岡県/福岡市/南区/老司/犬/猫/エキゾチック/ペット/児玉どうぶつ病院

A-5 卵を持った3例
死亡したメスのカメレオンを解剖すると卵を持っているものによく遭遇します。やはり産卵というのはメスにとってかなりの負担なのでしょう。卵を持って死亡したメスの例をいくつかまとめてみました。

写真1
 
グラシリスカメレオン
Chamaeleo gracilis

写真2 

卵殻もできた弾力のある卵。矢印は胃。

写真3 全部で17個の卵がありました。

写真4 

胃内には消化途中の大量の
コオロギがありましたが、自主
的に食べたのか、飼育者が
強制的に与えたのかは不明。

写真5 ディレピスカメレオン
      Chamaeleo dilepis

写真6 

まだ卵殻のない、卵黄だけの卵でした。しかし、既に腹腔内スペースは卵だけでぎっちり、という状態。

写真7  カーペットカメレオン
       Furcifer lateralis

写真8 

既に卵殻はできていました。数は4個ですが、この個体の体格に比べれば、ひとつがかなり大きな卵です。
グラシリスとこのカーペットは、もうすぐ産卵、というところまで卵が成長していたようなのに「力つきました」という感じで残念でした。


掲載されているすべての内容について
無許可で複写・転載することを禁じます。