動物病院/福岡県/福岡市/南区/老司/犬/猫/エキゾチック/ペット/児玉どうぶつ病院

C-4 直腸に固い便のあった例
写真1 グリーンイグアナ
      Iguana iguana


ひどく削痩しており、長期間食事をとっていなかったと思われます。確かに消化管にも食物はほとんど入っていませんでしたが、最後の直腸には便が認められ、(緑矢印の黒色部分)それより前の結腸にはガスが貯留し膨らんでいました。(青矢印)
写真2

直腸最後に位置していた便は、黒色で固くその後ろにあった緑褐色の柔らかい便と全く異質でした。大きさ的には排泄できないほどのサイズではないのですが、乾燥して硬い、というのが原因で栓のようになってしまっていたのでしょうか。
(緑矢印:栓のような硬い便 青矢印:柔らかい便)

掲載されているすべての内容について
無許可で複写・転載することを禁じます。