動物病院/福岡県/福岡市/南区/老司/犬/猫/エキゾチック/ペット/児玉どうぶつ病院

D-2 消化管内線虫寄生例
写真1 ヒョウモンガメ ♀
     Geochelone pardalis

写真2 腹側

薄く赤味がありますが生前からのものかどうかは不明です。
写真3 腹甲を除去した内臓腹側面

     A:心臓 B:肝臓 C:消化管 
     D:膀胱(白いのは尿酸)

写真4 

胃を切開し粘膜を見たもの。食物は何も入っていまんでした。
写真5 

結腸を開くと、少しの食物残渣(緑色のもの)とギョウチュウの寄生がみられました。(矢印:白いのがギョウチュウ)
写真6  便検査で認められたギョウチュウ卵。
写真7 

繊毛中のシスト。

写真8 

7と同一のもので、7とは発生段階が異なるための形態変化。便中には主に7の形が多く見られました。


掲載されているすべての内容について
無許可で複写・転載することを禁じます。