動物病院/福岡県/福岡市/南区/老司/犬/猫/エキゾチック/ペット/児玉どうぶつ病院

A-4 フィラリア寄生例
写真1  パンサーカメレオン(ノシ・ベ) ♂
       Furcifer pardalis (Nosy Be)


皮膚表面に皮下線虫(フィラリア)の寄生のため、線状凸凹が観察されました。
写真2

肺や肝臓表面には、たくさんのフィラリアが認められます。青矢印は肺から引き出している虫体です。写真上、ピンクの肺表面には、肌色の虫体がつぶつぶと点在しています。黒っぽい肝臓表面には肌色の線状に認められます。
写真3 

内臓表面のフィラリア。線状のものが虫体。
写真4 

肋骨のところにある膜の下に寄生している虫体。とぐろを巻いているため、太く見えます。

掲載されているすべての内容について
無許可で複写・転載することを禁じます。