動物病院/福岡県/福岡市/南区/老司/犬/猫/エキゾチック/ペット/児玉どうぶつ病院

E-1 コクシジウム寄生と肺病変が見られた例
写真1 フトアゴヒゲトカ(レインボー) ♂
       Pogona vitticeps


死亡する以前から四肢が痙攣して動けないなどの症状が続いていたそうです。便検査では大量のコクシジウムシストが確認されました。
写真2  内臓腹側面

A:肺  B:肝臓  C:胆嚢 

D:腸管  E:脂肪
写真3 

肺には白く小さな粒状の斑点が散在していました。(肝臓を取り除いたところ)
写真4 その拡大

掲載されているすべての内容について
無許可で複写・転載することを禁じます。