動物病院/福岡県/福岡市/南区/老司/犬/猫/エキゾチック/ペット/児玉どうぶつ病院

A-13 卵を持って死亡した例(エリオット)
写真1 

エリオットカメレオン Trioceros ellioti

体重 5g ♀

写真2

内臓側面。卵を持っています。

写真3

卵の上を横切る薄ピンクの卵管が目立ちます。







写真4


卵管をよけると腰の部分に密着した黒色の腎臓が観察できます。






写真5

消化管を取り除き、左右の卵巣を見やすくしています。卵は全部で13個ありました。長い卵管が付着しています。

消化管内には食事内容物はなく、寄生虫卵も発見できませんでした。大量の腸粘膜が剥離しているのが顕微鏡で観察できました。



掲載されているすべての内容について
無許可で複写・転載することを禁じます。