動物病院/福岡県/福岡市/南区/老司/犬/猫/エキゾチック/ペット/児玉どうぶつ病院

A-15 重度の削痩が認められた例
写真1

セネガルカメレオン chamaeleo senegalensis

体重 4g ♀



写真2

内臓側面。臓器はまだ何一つ取り除いてはいません。それにも関わらずの、この空虚さはお分かりになるでしょうか。他のカメレオン症例と比較されて見て下さい。

A: 肝臓  B: 消化管



写真3

C: 左右腎臓 (消化管摘出後)

消化管内には何も食物はありませんでした。また、消化管内寄生虫、虫卵も確認できませんでした。皮膚、筋肉のフィラリア寄生、心臓からの採血による検査でのミクロフィラリアも認められませんでした。


掲載されているすべての内容について
無許可で複写・転載することを禁じます。