動物病院/福岡県/福岡市/南区/老司/犬/猫/エキゾチック/ペット/児玉どうぶつ病院

A-17 吸虫卵と線虫虫体が認められた例
写真1

セネガルカメレオン chamaeleo senegalensis




写真2

A: 肝臓  B: 肺  C: 消化管  D: 精巣  E:  脂肪
写真3

内臓面の拡大。





写真4


D: 精巣  F: 腎臓 (消化管除去後)





写真5

消化管内に寄生していた線虫の顕微鏡像。外見上やこの顕微鏡像では蟯虫のようです。しかし蟯虫卵は便中に認められなかったうえ、蟯虫が寄生する場合はその寄生数は多く、さらに草食動物への寄生が通常です。

写真6

便中に認められた虫卵。吸虫卵と思われますが、虫体は発見できませんでした。


掲載されているすべての内容について
無許可で複写・転載することを禁じます。